茅ヶ崎の隠れ家整体治療「肩こりをもまない方がいいわけ」

2019/06/22 ブログ

茅ヶ崎の隠れ家整体治療「肩こりをもまない方がいいわけ」


茅ヶ崎の手技治療の整体院 あのん手技療院のブログをご覧いただきありがとうございます。


肩こりの時どうしますか?おばあちゃんの肩を孫がたたくのをイメージしやすいように、肩をたたいたり揉んだりするのはよく見る光景です。仲の良い同士もコミュニケーションのひとつのスキンシップとしてもんだりしますよね。


では、本当に肩こりで困った時も肩を揉んでよいでしょうか?

 

肩こりの時に揉んだりたたいたりする目的は、コリをほぐすとか血流を良くするとか、やると気持ちいいなどですね。ですからスキンシップにもなるので皆さん気軽にしています。

しかしその一時的な目的で始まった行為は、ずっと続けたらどうなるのでしょうか?


筋肉には運動、姿勢維持、発熱、保護などの役割があります。他にもあるとも言いますが大まかに です。その中で姿勢保持と保護に関してが問題になってきます。


まず姿勢維持ですが、体は重力を受けても姿勢を保つためにいつも力を使っています。特に生活するには目を水平に維持しなくてはならないために、無意識で体のバランスをとっています

 

ですから上半身はいつも下半身の影響を受けて筋肉の硬さを調整しています。肩こりがあるのは、肩に原因があるのではないということです。肩こりの時に肩ばかり揉んだりしても原因がなくならないので、その場しのぎになってしまいます。

 

次に保護作用です。体は生活していると様々な刺激を受けます。ぶつかったり転んだりと衝撃を受けます。そんな時は筋肉が収縮して体の内部を守っています。外からの力には反射的に収縮して、内臓や神経や血管を保護するようになっているのです。

先ほどのようにはじめのうち気軽に始めた肩もみやマッサージが気持ちよくて繰り返し続けたとします。原因はとらないのに症状は楽になるので依存するようになります。

最近忙しすぎてコリがひどいかな?なんて言いながらもっと強く となっていきます。実はそれは筋肉が内部を保護するためにますます筋肉を硬くしているのです。


そのまま行くと肘でやったり足で踏まなきゃ効かない なんて自慢しちゃうかもしれませんね。


その頃はもう体は感覚がマヒして筋肉の組織も壊れています。

肩こりをちゃんと治すには歪みをとり筋肉の負担を減らすことと、治療自体で組織を壊さないことが重要です。手技治療はやさしく体のバランスをとり体の機能を取り戻します。


鎧のような肩こりになってしまう前に、体に無理のない対処法を始めましょう。もし肩こりが甲羅のようになってしまっていても、しばらく揉むのを我慢してバランスをとっていけば、体も修復して強い力で揉まなくても楽になるようになりますよ。

 

 

 

 

ブログを見て手技治療に興味を持たれた方へ

 


治療を試してみたいという方に 初診料+治療費11000のところ 初回限定6/30まで 8000円

 

火曜、水曜は先着一名4980円でお試しいただけます。

 

この機会に体が整う気持ちよさを味わってみて下さい。

 


予約時にブログ、またはホームページを見たとお伝えください。

 

 

 

茅ケ崎の整体院 あのん手技療院はソフトな手技治療の全身バランス調整の専門院です 


アクセス


茅ヶ崎駅南口 バス①番乗り場 (茅33)浜見平松尾行  約6分 仲町下車  徒歩約5分


〒253-0061  神奈川県茅ケ崎市南湖6-14-23 (駐車場有)
 

TEL  0467-37-5332   予約制

予約受付時間 9:00~18:30 
(電話に出られないことがありますので、その際は留守電にメッセージをお願いします。
折り返しご連絡いたします)


定休日 日曜・祝日